ドローンアーキテクチャー株式会社

ドローンアーキテクチャー株式会社

建築のプロ集団による
空撮サービスを提供します

SERVICEサービス

ドローン空撮による
建物の調査・診断

主に建築物の上空からドローンによる空撮を行い、建物の情報を取得します。
その情報を生かした図面の復元、建物診断、耐震診断などを行います。

  • 建物外観撮影

    建物外観撮影
    今までに容易に得られなかった建物の屋根・屋上・外壁の劣化、建物不具合の情報をドローンを用いた写真撮影・赤外線撮影を行います。
  • 建物屋内撮影

    建物屋内撮影
    建物の内部の空撮も行なっており、ホテル・病院・店舗など意匠の優れたデザインをハイビジョン・4Kの動画で記録しています。
  • 敷地全体の撮影

    敷地全体の撮影
  • 可視光写真+赤外線写真

    可視光写真+赤外線写真
    民家の屋根全景 (赤外線写真と可視光画像を重ねた画像)
    赤外線カメラを搭載し、温度分布を計測してより多くの情報を得ることができます。
  • 空撮写真(静止画像)から高品質な3Dモデルを構築

    空撮写真(静止画像)から高品質な3Dモデルを構築

MACHINE機材

用途に応じた機体や
撮影機器の選定をいたします

MATRICE200+ ZENMUSE X5+ZENMUSE XT2

  • MATRICE20
    MATRICE200
  • 可視光ズームレンズZENMUSE X5
    可視光ズームレンズ
    ZENMUSE X5
  • 赤外線カメラZENMUSE XT2
    赤外線カメラ
    ZENMUSE XT2

MAVIC2 PRO

MAVIC2ZOOM

MAVIC2ZOOM

MAVIC2ZOOM

PARROT ANAFI

ドローン PARROT ANAFI

室内空撮用 TINY WHOOP

室内空撮用 TINY WHOOP
左より
Beta85X Split Mini2 M12
Micro Vespa100 HD DVR V2 Drone
Nano Vespa80 HD DVR Drone
BETAFPV65 2S Whoop Drone
Geprc CinePro 4K

SAFETY安全対策

安心してお任せいただけます


優れた操縦技術
1. 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)等による技量認定証取得
2. TINY WHOOP飛行技術 (DJIインストラクターレベルでは飛ばす事が出来ないTINY WHOOPの操縦技術)
3. 操縦時間100時間を超える経験

ドローン保険
(対人対物保険)加入

各種許可を取得
ドローン飛行許可証 / 航空局より無人飛行機の全国包括飛行許可申請取得(目視外飛行を含む)、近畿総合通信局より無線局免許取得

JUTM 会員
Japan Unmanned System Traffic & Radio Management Consortium(日本無人機運行管理コンソーシアム)に参加しています.

ACTIVITY活動報告

子供を含む一般の方々に、
ドローンの基礎を学んで頂く
体験学習セミナーを開催しています

講習会の様子

講習会の開催

ドローン操縦・プログラミング講座/ Drone-Circle

当講座は参加者のご都合に合わせ不定期に開催中です。
操縦技術の初歩と中級にHoly Stone HS-210を使用しています。
勿論、DJIのTello、TelloEDUなども使用可能ですが、操縦技術を磨くのにはHS-210を推奨しています。

無線局と無線技士の常駐 / Drone-Circle

総務省認定の「携帯局」を開局して無線技士が常駐のため、FPV(First Person View)などの画像伝送が可能です。
また、技適マークを取得したTiny WhoopによるFPV体験が誰方(無免許の方)でも体験可能です。

飛行訓練

飛行訓練

販売

販売コーナー
練習用トイドローン(HS-210)、DJI TELLO、DACオリジナル帽子・Tシャツなどを販売しています。

CONTACTお問い合せ

  • 06-6777-1960
  • MAIL
  • ご連絡はLINE で簡単

ABOUT企業情報

建物のプロによる調査・診断

建物の構造設計・調査・診断に多くの実績を持つ
株式会社構造総研ドローン事業部
http://www.kozosoken.co.jp)を
企業化しました。
ドローン操縦士資格を取得した建築士や建物診断技術者が空撮する企業です。

社名ドローンアーキテクチャー株式会社/Drone-Architecture Corporation
本社所在地大阪市中央区東平2-3-15
TEL:06-6777-1960  FAX:06-6777-1961
Mail:info@drone-archi.com
整備基地 (谷六ベース)
Maintenance Base
大阪市中央区十二軒町7-10
TEL:06-4303-4885
事業内容建物内外のドローンによる空撮(可視、赤外線撮影)
トイドローンによるドローン体験研修会
トイドローンによるプログラミング学習
ドローン・TINY WHOOP(*1)操縦研修会
ドローンの建物利用に関する普及活動と研究開発
代表取締役社長辻 奈津子
木造建築士、既存住宅の耐震診断・改修講習「限界耐力計算(大阪府マニュアル)」修了、特殊建築物等調査資格者、木材アドバイザー、木材劣化診断士、古民家鑑定士1級、鉄筋コンクリート系マンション健康診断技術者、大阪府被災建築物応急危険度判定士、DPAドローン操縦士・第3級陸上特殊無線技士・第4級アマチュア無線技士 etc.
ベースキャプテン長谷川薫
DPAドローン操縦士
一社)大阪府建築士事務所協会 理事
一社)ソフトコアリング協会 理事
一社)関西構造設計事務所協会 ゴルフ部キャプテン
コンクリート技師・第1種放射線取扱主任者・第3級陸上特殊無線技士・第4級アマチュア無線技士

(*1) Tiny Whoopとはラジコン、ドローンマニアの間で世界中で流行ったトイドローンを改造したFPV(*2)マシンのこと。
(*2) FPVとは「First Person View」の略で、「一人称視点」「最前列からの眺め」といった意味である。カメラと映像送信装置をドローンに搭載し、ゴーグル(ヘッドセット)を身に着けた操縦者が、リアルタイムにその映像を見ることができる機能のことを指す。

ACCESSアクセス

本社 / Drone-Architecture Corporation
〒542-0063 大阪市中央区東平2-3-15
TEL:06-6777-1960

整備基地 (谷六ベース) / Drone-Architecture Corporation Maintenance Base
〒540-0015 大阪市中央区十二軒町7-10 ロイヤルハセガワ1F
TEL:06-4303-4885